16
December , 2017
Saturday


中国で今度は、オッパイが爆発した!

2013年7月10日(水)02時25分更新
Pocket

 やっぱり出た! 何でも爆発する中国で、ついにオッパイが〝爆発〟した。豊胸手術をした若い女性がベッドにうつ伏せになり、アイフォーンでゲームをしていたところ急激な胸の痛みを感じ、次の瞬間、中のインプラントが破裂したという。
 米紙ニューヨーク・デーリー・ニューズなどによると、女性は約4時間、ぶっ通しでゲームに夢中になり、インプラントの入った胸を圧迫し続けたため破裂。女性が搬送された病院の医師は「豊胸手術で使われたインプラントが粗悪な製品だったため、長時間の圧迫に耐えられなかったのだろう」とみている。
 中国で豊胸手術というと意外かも知れないが、国際形成外科学会によると、美容整形手術の件数は2011年に105万件で、米国、ブラジルに続き世界3位に急浮上。そのため、中国では美容整形手術にともなうトラブルも多発している。
 地元メディアによると、交際していた相手が知り合う前に顔の整形手術をしたことを知らずに結婚した男性が、その事実を知って離婚。生まれてきた子供が「強烈にぶさいく」だったとして女性を相手取り損害賠償を求め提訴。裁判所は男性の言い分を認め、元妻に約7000万円の支払いを命じる判決を下した。
 また、手術の失敗例も後を絶たず、その数、年間2万件にもおよび、無許可の違法クリニックが乱立。合法クリニックの数をすでに上回ったという報告もある。
 今回、オッパイが〝爆発〟した女性も、闇クリニックで施術した可能性が高いと治療にあたった医師はみている。