17
December , 2017
Sunday


33歳もサバ読み!バレバレ若作りで娘の替え玉受験失敗したアホ母

2013年7月11日(木)11時57分更新
Pocket

 そりゃ、いくらなんでもバレバレだろ――。フランス・パリで、大学入学資格を得るための統一国家試験「バカロレア」を19歳の娘のため、替え玉受験した52歳の母親が御用となった。英紙デーリー・テレグラフが報じた。
 この母親、派手な化粧に半ケツ状態のローライズジーンズという若作りで試験に臨んだものの、受験生の証明写真との違いは歴然。気づいた試験官は警察に即、通報。駆けつけた捜査員が試験の終了を待って母親を詐欺容疑などで逮捕した。
 母親は、できの悪い娘のために「少しでも良い点を取らせたかった」と供述。この日の試験は作文で、試験時間は3時間だった。有罪になれば禁固3年と罰金約100万円が課せられる。