24
September , 2017
Sunday


暑さに勝て!モロヘイヤのスープとクシャリ

2013年7月18日(木)02時43分更新
Pocket

  夏日の続くなか、スタミナ回復の効果を期待して注文した「モロヘイヤのスープ」。
モロヘイヤが日本にお目見えしたのは近年だが、栄養価が高い野菜として知られている。

  出て来たスープは、モロにグリーン!モロヘイヤをミキサーにかけて塩コショウで味を調えた程度に思えるシンプルな味わいがサッパリとして食べやすい。じゅんさいのようなツルッとした粘り気があるのが変わっている。

「クシャリ」は、マカロニや麦、ヒヨコ豆、ウズラ豆などを盛りつけた上に、ほぼトマトペーストのようなトマトソースが乗った飯もの。
全体を混ぜ合わせて食べるんだそうで、サラダ感覚でアッサリとしているので、こちらも食欲のない時には選びたいメニューだ。

 ネフェルティティ東京の店内は、金が多用され、天井が高く、天蓋のカーテンで造られた半個室があるなど、アラビアムード満載にして絢爛豪華。
料理は、カイロにある5つ星ホテルにいた料理人と元大使館勤務の料理人による本格派だと言い、まさに王様気分で食事が楽しめる店だ。
あとはクレオパトラさえいれば完璧なのに・・・と思ったら、肌も露わなベリーダンサーのショーが楽しめる日もあるようなので、その日が狙い目かも。

お店=ネフェルティティ東京
東京都港区西麻布3-1-20
03-6844-8208
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 六本木駅(P無)
モロヘイヤのスープ 780円
クシャリ 1200円

 


大きな地図で見る