17
December , 2017
Sunday


まばたきをする奇跡のマリア像

2013年7月23日(火)04時19分更新
Pocket

  混沌の時代のなか、世界中で奇跡を求める心の声が大きくなっている。キリスト教圏ではマリア像が口を動かしたり、閉じていた目が開いたり、聖なる奇跡映像がどんどん出てきている。

(1)次の映像はシリアの教会で撮影されたもの。粗い映像だが、口を開いたり、まばたきしているように見える。
[動画・ipadはコチラ]

(2)次の映像はシチリア島の教会で撮影されたもの。かなり鮮明であり、目を閉じているマリア像のはずが、目をぱっちりと開いたりする不思議なものだ。
[動画・ipadはコチラ]

 マリア像やキリスト像が涙を流したり、血を流したりする映像や画像が、奇跡としてニュース配信されることはたびたびある。涙については、湿気が結露となって溝がある目の場所に溜まって、表面張力の限界を超えて流れ落ちるという科学的説明がなされることがある。血についても、古い塗料が温度と湿度の関係で解け落ちるという説明だ。

 今回も(1)の粗い映像については、ドットの乱れや光の反射の関係でまばたきしているように見えているのかもしれない。しかし、(2)については鮮明な映像だけに、なぜ目を開いたり閉じたりしているのか、合理的理由が見つからない。やはり奇跡なのだろうか。