22
November , 2017
Wednesday


スイーツ真壁の〝ゼッタイお手入れ〟っていったい…

2013年8月8日(木)10時00分更新
Pocket

「スイーツ真壁」としてお茶の間の人気を集める真壁刀義。そのいかつい風貌からは想像もつかないスイーツ好きである。となれば、気になるのがお口のケアだ。
 真壁が特に注意しているのが舌の掃除。人間、年を重ねれば、どうしても舌の表面に舌苔(ぜったい)が付着してしまう。放置していると、口中の病気や口臭の原因になることもある。そして何より、見た目が汚い。通常、大人になれば「あっかんべー」をすることもないから、舌を人様に見せる機会はない。ところが真壁の決めポーズは中指を立てて舌を出すイケナイ格好だ。改めて見てみると、真壁の舌はピンクできれいなのだ。

 どうやら舌クリーナーで定期的にケアしているようだ。「見た目も大事」という真壁。体を鍛え上げるのは当然。細かいところにも注意を払っている。舌クリーナーで清掃すれば味覚も敏感になるという。

 グルメな人たちは口中病予防というよりも、さらに深い味覚を感じるために舌の清掃をしているとか。真壁がきれいな舌で食べる大好物の洋菓子モンブランはさぞやおいしいことだろう。べらんめえ口調の暴走コング、鎖だけではなくエチケットも身につけている。