23
August , 2017
Wednesday


マックでバーガーの数足らず苦情言ったら逮捕された!

2013年8月9日(金)12時00分更新
Pocket

地元テレビ局WALBの取材に不満をぶちまけたリギングさん


   米国・ジョージア州アルバニーのマクドナルドで、男性客がハンバーガーを注文して持ち帰ろうとして中身を確認したところ、数が足りなかったため店側に苦情。ところが対応した店員は謝罪するどころか逆ギレする始末。怒り心頭の男性は警察に通報。警官が駆けつけ「ざまーみろ!」と思いきや、あろうことか男性が現行犯逮捕されてしまった。どういうこと?

 御用となったのは、ロレンゾ・リギングさん。地元テレビ局WALBの取材にリギングさんは「ダブルバーガー7つとマックチキン1つ、ポテト1個を注文したんだ。受け取って店を出て、車に乗って中を確認したらダブルバーガーが1つ足りなかったんだよ」と説明。そのため、店内に戻り、店員に事情を話したが「間違っていない」の一点張り。やがて口論になり、アタマにきたリギングさんが通報。急行した警察官に一部始終を説明し、店側の〝横暴な態度〟に対し、警察の対応を求めた。

 ところが、だ。警察官はリギングさんを現行犯逮捕。罪状は「緊急電話の乱用」の疑い。その場で手錠をかけられたリギングさんは呆然。警察署に連行され、一夜を留置所で過ごした後、保釈された。
踏んだり蹴ったりのリギングさんは「もうちょっと客らしく扱ってもらいたかった…」と半ベソだった。