20
August , 2017
Sunday


グラドルたちのきわどい裏バイト

2013年8月14日(水)03時00分更新
Pocket

 以前、巨乳グラドルAが高級デリバリーヘルスに務めているという記事が掲載され話題になったことを覚えているだろうか?

 Aに関しては、デビュー前のAV出演疑惑が取り沙汰されたこともあるが、グラビアタレントを多く抱える某芸能事務所のマネジャーの耳にもその話が耳に入っていたそうで、記事の内容も無視できないようだ。

 

 アベノミクスで景気が上向いたとはいえ、まだまだ芸能界を取り巻く環境は厳しい。

 

 とくにライブやイベントなどで、日銭を稼げる営業がしにくいグラドルたちは、シビアな状況に置かれているという。

「雑誌のグラビアに出たところで、バラエティー番組に出演している大物クラスでもページ単価で3万円ももらえれば良い方。ヌードを披露しているAV女優の方が確実にギャラは上ですから。それでも、お金がもらえるだけマシで、ほとんどのコはパブ(宣伝)扱いのノーギャラですよ」(前出のマネジャー)

 

 最近はグラドルたちの結婚ラッシュが続いているが、「正直言って食えないですからね。うちのコたちにも『この商売はダラダラと続けていても仕方がないから、早く有名になって、イイ男を見つけて、結婚しろ』って言っています。立場的にはマズいのかもしれませんけど」と苦笑まじりに明かす。

 

 そんな中、本業や婚活以外にきわどい副業をやっているグラドルたちも多いと言い、「さすがにデリヘルはバレるとまずいので、それほどいないですけど、会員制の高級交際クラブなんかにこっそり登録して、スポンサーを探しているコは多いですよ。BとかCとか、あとDなんかは人脈を生かして金持ちにグラドル仲間を紹介して、お小遣いを稼いでいるそうです」(同マネジャー)

 

 Bといえば、一時期はお笑い芸人との熱愛もウワサされた人気グラドルで、Cはグラビアだけでなく女優として映画などにも出演している。

 

 Dも深夜のバラエティー番組にレギュラー出演するなど、3人ともグラビア界では勝ち組と言ってもいい売れっ子たちなのだが…。グラドルたちの置かれた状況は想像以上に苦しいようだ。