22
August , 2017
Tuesday


100万ドル抽選会で大当たりは同姓同名の人違い

2013年8月14日(水)05時12分更新
Pocket

 
会場で大喜びする歳のルイスさん

会場で大喜びする歳のルイスさん

  米国・オハイオ州シンシナティのカジノで先週末、同カジノの「100万ドル(約9800万円)が当たるキャンペーン」の抽選会に多くの応募者が集まり、地元テレビ局も生中継するなど大盛り上がり。見事当選したのケビン・ルイスさん(52)は「ついに神様が大きなご褒美をくれた!」と大喜びだったが、実はこれ、人違いだったというからシャレにならない。この上ない吉報があわや悲報になるところだったが…。

   本当の当選者は同姓同名の男性で、会場ではなく、家で抽選会の様子をテレビで観ていた。こちらのルイスさんは50歳。だが2人とも同市在住で黒人。名前以外でも類似点が多かったことから、主催者が間違って発表してしまったというのだ。
    ところが、だ。このカジノは太っ腹。当選者の発表が間違っていたことをすぐに認め、2人のルイスさんにそれぞれ100万ドルをプレゼントした。同姓同名だっただけで大金を手にした52歳のルイスさんにとっては、まさに〝神様のご褒美〟だったに違いない。