20
August , 2017
Sunday


カチャ・リャボーヴァ(16)

2013年8月20日(火)09時25分更新
Pocket

美人大国のロシアを代表するアイドル歌手はカチャ・リャボーヴァ(16)だ。
日本でいうところのチャイドル時代から一線で活躍しているところは、ロシアの安達祐実か、それとも芦田愛菜といったところか。9歳でヨーロッパのジュニアアイドルの祭典「ジュニア・ユーロビジョン」に出場。その後も小さな大会では賞を総なめにした。2009年の12歳のときに「ジュニア・ユーロビジョン」で「リトル・プリンス」という曲で準優勝し、一躍トップアイドルになった。2011年には「ライク・ロミオ・アンド・ジュリエット」という曲がヒットした。
ロシアといえばかつてお騒がせユニット「t.A.T.u.」が日本でもブレークしたように、セクシーでスキャンダラスであることが必須。
まだ子供っぽい雰囲気が残るリャボーヴァだが、今後どんどん成長し、セクシーなアイドルに変貌していくだろう。
 
 

2009年の「ジュニア・ユーロビジョン」で「リトル・プリンス」を歌った映像

2011年の「ジュニア・ユーロビジョン」で「ライク・ロミオ・アンド・ジュリエット」を歌った映像

2013年、ロシアの歌番組「ミュージックボックス」で「ダイヤモンズ」を歌った映像