20
August , 2017
Sunday


英国でジョン・レノンのクローン計画進行中

2013年8月21日(水)04時23分更新
Pocket

 

レノンさんの歯を所有するズック氏

     ビートルズの故ジョン・レノンさんのクローン計画が進んでいる――。
 レノンの歯を落札した英国人歯科医マイケル・ズック氏がマジで取り組んでいるもので、現在、専門家らが歯からDNAの抽出を試みている。
   〝レノン信者〟を自負するズック氏は2年前、問題の歯を落札した。「マンモスのクローンが可能なら、レノンを複製することも可能なはずだ」という持論から世界中をまわり、各地でDNA専門家に歯の鑑定してもらった。その結果、抽出が可能であることが判明したという。
    「ジョンのクローンが誕生することを考えただけで興奮するし、緊張する」とズック氏。現代科学でクローン人間を作り出すことは、もはや現実的な話になってきているだけに、欧州では医学や科学の倫理をめぐってさまざまな論議が繰り広げられている。
    中には「ヒトラーのクローンを誕生させる科学者が出てくることもあり得る。あまりに人間の道徳に反し、危険な字術だ」といった声もある。今後、レノンさんのDNAの完全抽出に成功したとしても、実際にズック氏の計画が実行されるかどうかは今のところ疑問だが、果たして…。
 

Twitterでは・・・