20
October , 2017
Friday


アラブ王子のスーパーカー、違法駐車もデカすぎてレッカーできず

2013年10月3日(木)03時17分更新
Pocket

  アラブのクルマ大好き王子が今週、スペイン・バレンシアに運んできて乗っていたスーパーカーを違法駐車。地元警察の警官がレッカー移動を試みるも、車体がデカすぎてレッカー車に乗せられず、断念するというハプニングがあった。

  レッカー移動を免れたのはアブダビ・ナヒヤン家のハマド・ビン・ハムダン王子。違法駐車したのは〝ブラック・スパイダー〟と名づけられた巨大なクルマ。ジープ「ラングラー」を王子自身がデザイン、カスタマイズしたもので、ジープとしては世界最大だとか。

  王子の広報官によると、スペインを訪れていた王子は、宿泊していたホテルのパーキングにクルマが大きすぎて駐車できなかったことから、しかたがなく路上にとめたと主張。ところが、駐車した場所がバレンシア市役所の正面だったことや、車両にEUナンバープレートがなかったことから取り締まりの対象になった。

ジープをカスタマイズした巨大なクルマ

  王子は世界有数のカーコレクターとして知られ、常に200~400台のスーパーカーを所有。うち数十台はアブダビ近くに建設したピラミッド状の駐車場に展示されており、誰でも見学することができるそうだ。 それにしても、ブラック・スパーダーというこの摩訶不思議なクルマ、真ん中の2本のタイヤは必要なの?

http://www.youtube.com/watch?v=V-3ArmHGyd0