20
October , 2017
Friday


スーパーモデル、ミランダ・カーが運転手にキレた

2013年10月3日(木)04時53分更新
Pocket

クールなミランダも運転手のミスに激怒

  フランスで開催中の「パリ・ファッションウィーク」で同市を訪れているオーストラリア出身のスーパーモデル、ミランダ・カー(30)がキレた。ルイ・ヴィトンのファッションショーに出席するはずが、運転手のミスで別のショーの会場に連れて行かれ、慌てて目的地に向かうも大幅に遅刻。米大手芸能サイト「TMZ」の記者に事情を聞かれたミランダは一言、「バカな運転手と吐き捨てた。


 ミランダといえば米ランジェリーメーカー、ヴィクトリアシークレットのモデルチーム「ヴィクトリアエンジェルズ」の一員として知られる。また、日本のファッションブランド、サマンサタバサともモデル契約。夫は2010年に結婚したハリウッド俳優のオーランド・ブルームだ(36)。

 2007年には米経済誌「フォーブス」によるモデル所得番付で10位にランクインするなど、今や世界のトップモデルとして大人気。そんなミランダだけにパリでの失態はちょっとイメージダウンかも。