20
October , 2017
Friday


ケイティ・ペリーの超豪邸、買い手つかず1億円値下げ

2013年10月10日(木)05時49分更新
Pocket

7月に離婚した米人気ポップ歌手ケイティ・ペリー(28)が売りに出したハリウッドの豪邸に買い手がつかず、2回目の値下げに踏み切った。

 売り家になっているのは、ケイティが3年前、英国出身のコメディー俳優ラッセル・ブランド(38)と結婚したのを機に、2人が米国滞在中に生活する拠点として購入したもの。ロサンゼルス郊外の高級住宅街ハリウッドヒルズの物件で、1921年に建設されたスペイン風の超オシャレな住宅だ。

 メインの家屋には7つの寝室があり、バスルームの数は11約3670坪の敷地内には2階建てのゲストハウスもあり、プール付きで庭には滝まである。

 売りに出した当初の価格は692万5000ドル(約6億7600万円)だったが、すぐに649万5000ドル(約6億3400万円)に値下げした。それでも売れないことから、一気に588万ドル(約5億7500万円)までディスカウント。ただし、現金一括という条件がネックになっているという見方も。

 仲介している不動産業者は、築100年近いため、現代生活にマッチした設備が充実していないことや、改修の必要個所が多いことも買い手がつきにくい理由だと指摘する。

 同不動産業者によると、ハリウッドヒルズの売り家の平均価格は6億ドル(約5億8000万)というから、こんな超豪邸でも〝普通の住宅〟らしい。住む世界が違うというのは、まさにこの事だ。