21
October , 2017
Saturday


【アブナイ中国7】中国のAV事情(中編)

2013年10月14日(月)11時30分更新
Pocket

 

蒼井そらの微博(中編)

蒼井そらが中国で大人気のワケ

  中国で人気のAV女優と言えば、やはり蒼井そらさんです。蒼井さんは2008年の四川大地震のとき、中国の惨状に心を痛め、自身のブログで義捐金を募ってくれました。それまで彼女は中国では全く無名の存在だったんですが、それ以後、人気が沸騰しました。

 AV女優と義捐金──。その組み合わせほど、僕ら中国人にとって衝撃的な組み合わせはありません。

 こう言ったら失礼かもしれませんが、中国人にとって、AV女優(並びに売春婦)は蔑みの対象だったんです。多くの中国人は普段日本のAVにお世話になっていますが、一方で「AV女優というのは、お金のためにセックスを披露している卑しい人たち」という思いも抱いていたんですね。少なくとも、AV女優が高潔な人物だと思っている人なんて一人もいませんでした。

 なのに、そんなAV女優の蒼井さんが、中国人のために金を集めようとしている──。僕ら中国人はそんなギャップに感動したわけです。

 中国版ツイッターのフォロワー数は1400万人!

  蒼井そらさんは中国版ツイッターの「微博」でアカウントを取得していますが、そのフォロワー数は、なんと1400万人です。彼女は巨乳で童顔なので、中国では「巨乳童顔」という愛称が付けられています。また、夜の手ほどきを教えてくれるという意味合いから、「空先生」とも呼ばれていますね(笑)

 そんな空先生は、2012年、中国テレビ局のバラエティ番組へのレギュラー出演が決定しました。これは、中国で絶大な人気を誇る酒井法子さんすらも為しえていない凄いことですよ。でも、ちょうどそんな最中、あの尖閣諸島の問題が起こってしまい、中国政府は、テレビや映画で日本の芸能人を起用してはいけないという禁止令を出しました。だから、空先生の出演の件も流れてしまったんです。

  彼女を見たい中国人はたくさんいたのに、本当に残念な話です。ちなみに、尖閣問題の際は、中国でたくさんの反日グッズが生まれたんですが、ある企業が以下の文字をプリントしたiphoneケースを販売しました。

 ──釣魚島は中国のもの、蒼井そらは世界のもの

 反日の気運が高まっていたけど、蒼井そらさんだけは中国国民に好かれ続けていたんですね。

 


孫向文プロフィール>中国人民共和国浙江省杭州市出身の30歳。漢族。20代半ばで中国の漫画賞を受賞し、プロ漫画家に。その傍ら、独学で日本語を学び、日本の某漫画賞にも応募して受賞する。エッセイ漫画『中国のヤバい正体』(大洋図書)が好評発売中!