21
October , 2017
Saturday


ボッタクり!?スタローンの「記念撮影代」1枚5万円!!

2013年10月15日(火)03時50分更新
Pocket

 

  米国・ニューヨークで開催されているコミックブック・コンベンション「NYCコミコン2013」で、ハリウッドスターたちが小遣い稼ぎに大忙し。ファンとの記念撮影に応じ、1枚数万円という手数料を〝ボッタクって〟いるのだ。

 今回のコミコンで大人気なのが新作「エスケープ・プラン」に主演しているシルベスター・スタローン(67)だ。記念撮影は1枚500ドル(約4万9000円)で、色紙のサインは1枚395ドル(約3万9000円)だ。

「エイリアン」女優シガニー・ウィーバー(64)も〝商売繁盛〟のようで、記念撮影は200ドル(約1万9700円)と、こちらは少し割安。

 一方、アメリカンコミック界の大御所、スタン・リー氏(90)も健在で会場に姿を見せ、1枚400ドル(約3万9400円)で記念撮影に応じている。リー氏はアメコミの大元締めである出版社マーベルコミックスの会長や社長も務め、「スパイダーマン」「超人ハルク」「Xメン」など数々のスーパーヒーローを誕生させた立役者だ。 同氏の年齢を考えると、こちらの記念写真の方が価値は高そうだ。