21
October , 2017
Saturday


「ロックの殿堂」にKISSやディープ・パープルがノミネート

2013年10月16日(水)07時41分更新
Pocket

奇抜なメークのKISS


カントリーでブレークしたリンダ


伝説になったニルヴァーナ

 2014年の「ロックの殿堂」入りに、グランジロックのニルヴァーナ、米歌手リンダ・ロンシュタッド(67)、同ハードロックバンドのKISSディープ・パープルホール&オーツらがノミネートされた。

 そのほか、70年代に活躍した米シンガー・ソングライター、キャット・スティーブンス(65)や英プログレッシブロックの旗手イエス、米ディスコバンドのシックらも候補にあがっている。また、09年に殿堂入りした英ロックバンド、ジェネシスのピーター・ガブリエル(63)がソロアーティストとしてノミネートされた。

 同殿堂を運営する基金によると、殿堂入りの条件はデビュー25年以上。故人の殿堂入りも可能。昨年からはファンによるウエブ投票も実施しており、今年は12月10日まで投票を受け付けている。最終投票は約600人の基金会員により行われる。

 ちなみに昨年殿堂入りしたアーティストは、同年に亡くなった米歌手ドナ・サマー、米シンガー・ソングライターのランディ・ニューマン(69)、ヒップホップグループ、パブリック・エネミーと姉妹ボーカルのロックバンド、ハートだった。