23
October , 2017
Monday


男性誌でヌードの過去が発覚、クビになった美人教師に意外な味方が

2013年10月18日(金)05時23分更新
Pocket

 男性誌プレイボーイでヌードを披露していたことがバレて、クビになった米国・ダラスの超美人高校教師に対し、生徒や親らが全面支援を表明。学校側に解雇処分の撤回を求めるという意外な展開になっている。

 美しすぎるセクシーボディで同誌グラビアを飾っていたことが発覚したのはクリスティ・ニコル・デウィースさん(21)。10日付でスペイン語教師として勤務していた高校を解雇された。学校側は、理由について口を閉ざしているが、学生時代にクリスティさんがモデルをしたグラビア写真が発覚したのが今月上旬。その直後に解雇されていることから、理由は明白だ。

 これについてクリスティさんの友人で、同誌モデルのリズ・アシュリーが自身のフェースブック(FB)で学校側の対応を猛烈に非難。「彼女がヌードになったのは犯罪じゃないし、違法でもない」として、クリスティさんを救済するキャンペーンをFBを通じて開始した。

 これに呼応したのが同校の生徒や親たちだ。スペイン語教師としての能力を高く評価し、学校側に解雇撤回を求めている。当然、「アダルトモデル経験者は教育の場にふさわしくない」とする声もあるが、半数以上はクリスティさんを支援する方針だ。学校側の今後の対応が注目される。