21
October , 2017
Saturday


ストーンズのPVで美乳を見せていた「あの女優」の新作映画がいよいよ公開!!

2013年10月24日(木)05時08分更新
Pocket

 復讐のために犯罪組織に潜り込んだ男と、自分の未来を奪った人物への復讐を誓う女。2つの復讐が交差するサスペンス・アクション「デッドマン・ダウン」が、26日(土)より新宿ミラノほかにて公開される。 この作品に出演するスウェーデンの女優ノオミ・ラパス(33)はいま、ハリウッドで最も注目されている。

 ノオミはスウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」では全身ピアスにタトゥーを入れた天才ハッカーを、ハリウッドSF大作「プロメテウス」ではエイリアンに寄生された考古学者を、そして「ミレニアム~」の監督と再びタッグを組んだ「デッドマン~」では、女優の命とも言える顔に大けがを負った女性を熱演した。

 3時間かけ特殊メイクを施し撮影に挑んだという、ハリウッドの新たな体当たり女優誕生と言える。 そんなノオミが、実は映画だけではなく、ストーンズのあるPVで、なんとトップレスを披露している過去があったというから驚き。 ストーンズの記念すべき50周年記念に書き下ろされた新曲「ドゥーム・アンド・グルーム」のPVに抜擢され出演! ここでも体当たりの演技を見せ、海外のセクシー歌姫たちにも負けないトップレス姿を披露した。

  楽曲のイメージに合わせ、さまざまなキャラクターになりきっており、CAや男装、はたまたミック・ジャガーになりかわり、マイクを片手にストーンズに仲間入りしている場面も。 ハリウッド大作に引っ張りだこになりつつあるノオミ。ザ・ローリング・ストーンズの50周年記念の楽曲のPVでここまで体当たりぶりを見せたことは、彼女自身のキャリアの中でも輝かしいものになっているに違いないだろう。