26
April , 2017
Wednesday


新刊のパズル誌「漢パラ+(プラス)」を10人に

2013年10月24日(木)03時54分更新

 

 

秋の夜長にたっぷり楽しめるパズル誌はいかが。

「頭の体操」やゲームソフト「レイトン教授」シリーズでおなじみの千葉大学名誉教授で心理学者の多湖輝氏が初監修した「漢パラ+(プラス)」(徳間書店刊、480円)がそのオススメの一冊だ。

漢字塗り絵、漢字折れパズル、漢字リレーパズル、漢字迷路、タイポクロスなど全46問のバリエーション豊富な漢字パズルが掲載されている。しかも46問中26問は懸賞パズルで、正解者には抽選で豪華プレゼントも。

難問にチャレンジすれば漢字力アップ。“脳の活性化”にも役立つこのパズル誌を10人にプレゼント。

  応募締切日:11月10日まで

応募はこちら