20
October , 2017
Friday


自宅トイレで用を足していた男性に流れ弾が命中、重体に

2013年10月25日(金)04時30分更新
Pocket

ヘラジカもビックリの事態に…

ヘラジカもビックリの事態に…

  本当に気の毒な話だ。ノルウェイの首都オスロ郊外の森にある自宅トイレで、用を足していた70歳の男性に猟師が撃った流れ弾が当たり、重体になっている。

 警察の調べによると、誤って男性を撃ったのは、森でヘラジカハンティングをしていた猟師の男で、追っていた獲物に夢中になり、周りの安全を十分確認せず、銃を撃ったものとみて詳しい事情を聴いている。

 加害者の男が銃を撃ったのは被害者宅から約100メートルの場所で、ヘラジカには命中せず、流れ弾となって被害者宅のトイレの壁を貫通し、被害者の腹部に当たった。男性はオスロの病院に搬送されたが、危険な状態だという。

 まさか自宅の便所で銃弾に倒れるとは、誰にも予期できなかったことだろう。