20
October , 2017
Friday


米国の〝本官さん〟店内でリスを追いかけ発砲しクビ

2013年10月28日(月)03時35分更新
Pocket

 

人間の手には負えないほどすばしこいリス

人間の手には負えないほどすばしこいリス

 まるで「天才バカボン」の〝本官さん〟だ。米南部・テネシー州マウンテンシティの雑貨店で先日、逃げ出して走り回るリスを逮捕する~とばかり、必死で追いかけた末、客がいる店内で発砲した警察官が懲戒解雇された。

 米メディアによると、クビになったのは同市警のジョディ・プットナム巡査。市内にある雑貨店から「リスが店内で暴れている」との通報を受け、現場に駆けつけた。リスは店内を自分の庭のごとく走り回り、人間の手には負えないすばしこさ。「素手ではムリ」と考えた同巡査は、客が店内にいるにもかかわらず銃を取り出し、実弾を発射した。

 リス1匹を捕獲するのに発砲するという、ありえない行動に出たプットナム巡査は「鉄砲も当たらない」と判断。今度は、容疑者らを取り押さえるときに使うペッパースプレーを取り出し、リスが走っている方向に噴射した。これには多くの客がパニックになり、咳き込みながら、店の外に逃げ出した。

 店長の男性は「こんなこと常識じゃありえないでしょ!」と憤りを隠せない様子。

 同市警では、銃などを使用した場合、報告書を提出する規定があるが、同巡査はこれを拒否。市民からの苦情が殺到したこともあり、市警は解雇した。ちなみに、リスの行方については不明だ。