20
October , 2017
Friday


UKポップ界イチ押しの歌姫リタ・オラがデザイナーデビュー

2013年10月29日(火)04時09分更新
Pocket

 昨年、UKポップで大ブレークした歌手リタ・オラ(22)が、マルチタレントとして破竹の勢いだ。DKNY(ダナ・キャラン・ニューヨーク)やリメルのキャンペーンモデルを務めたのに続き、今度はデザイナーとしてスポーツウエア大手アディダスと250万ドル(約2億4400万円)の契約を結んだ。

 英紙デーリー・メールは「ステラ・マッカートニーやデービッド・ベッカムに続く偉業だ」と報じリタを絶賛している。ポール・マッカートニー(71)の次女であるステラ(42)は、ファッションデザイナーとして活躍中で、アディダスの女性用スポーツウエアをデザインしている。また、ベッカム(38)も同メーカーの「オリジナルズ」というラインの〝ベッカムコレクション〟を担当した。

これがウワサのリタ・オラだ

これがウワサのリタ・オラだ

「セレブデザイナー」の仲間入りしたリタは2000年代、シンガー・ソングライターとして欧州の歌手オーディション番組などに出演したが、さほど注目を浴びなかった。ところが2011年、ユーチューブに自作のミュージックビデオを次々と投稿したことが大ブレークするきっかけとなった。

 その後、メジャーレーベルと所属契約し、昨年リリースしたシングル曲「Hot Right Now」がいきなりUKチャート1位に。続く「How We Do(Party)」も世界中でメガヒット。今やポップ界イチ押しの新星だ。