21
August , 2017
Monday


ちょいワル予想【アルテミスS】【アルゼンチン共和国杯】【みやこS】

2013年11月1日(金)02時24分更新
Pocket

アルテミスS(11月2日・東京11R)

先行力非凡!マイネグレヴィル◎

 今年の2歳Sはここまですべて牝馬が制しているように牝馬のレベルが相当高い。まだ2回目でグレード格付けもない重賞だが、函館2歳S勝ちのクリスマスをはじめ注目牝馬が揃った注目の一戦だ。重賞経験馬を重視して本命◎は札幌2歳S2着のマイネグレヴィル。距離短縮はスピード馬だけに歓迎のクチ。逆に一気の距離延長となるクリスマスは4ヶ月ぶりでもあり対抗○に止める。新潟2歳S5着に見どころのあったマーブルカテドラルが3番手評価の▲。デイリー杯2歳S5着のプライマリーコードに特注★。以下△印の馬へ。

 ◎マイネグレヴィル

○クリスマス

▲マーブルカテドラル

★プライマリーコード

△サクラパリュール

△パシフィックギャル

△ツクバアスナロ


 アルゼンチン共和国杯(11月3日・東京11R)

スタミナ戦で真価発揮!アドマイヤラクティ◎。

 2月のダイヤモンドSで天皇賞馬ジャガーメイルを負かしているアドマイヤラクティ。春の天皇賞でもフェノーメノの5着と長距離戦におけるポテンシャルの高さは疑いのないところ。やや距離不足の感もあるが東京コースならということで本命◎。対抗○にルルーシュ。こちらは昨年の当レースの覇者で、東京コースは(4・2・0・0)とパーフェクト。目黒記念レコード勝ちのあと休養に入ったムスカテールがオールカマーをひと叩きしての変り身で単穴▲。初コースでもメイショウナルトの差し脚に特注★。自在脚コスモロビン以下、△印の台頭にも要注意。

 ◎アドマイヤラクティ

○ルルーシュ

▲ムスカテール

★メイショウナルト

△コスモロビン

△デスペラード

△アスカクリチャン

△ホッコーブレーヴ


 みやこS(11月3日・京都11R)

斤量差を突くナイスミーチュー◎

 JCダート大目標の有力馬が別定戦で斤量を背負わされていることもあって難解な一戦だが、シリウスSでクビ差2着のナイスミーチューが56kなら勝ち切ると見て本命◎。当時3着だったグランドシチーが迫っての対抗○。逆にシリウスSを53kで勝ったケイアイレオーネは2k増で3番手評価の▲に止めた。特注★はマイペースの逃げが叶った時のアイファーソング。有力馬のマークが外れれば大勢逆転まで。あとは59kでも実績上位のローマンレジェンドとグレープブランデー、さらにタイムズアロー、ブライトラインまで押える。

 ◎ナイスミーチュー

○グランドシチー

▲ケイアイレオーネ

★アイファーソング

△ローマンレジェンド

△グレープブランデー

△タイムズアロー

△ブライトライン