21
August , 2017
Monday


バブルの再来!?フォアグラ、キャビアに溺れよ!~磨由子のグルメ散歩~

2013年11月1日(金)05時20分更新
Pocket

 飛ぶ鳥を落とす勢いの「俺の」系列店。10月半ばにオープンしたばかりの青山店に初潜入を試みることになった。ここは唯一のフレンチとイタリアンの複合店舗だ。高級食材がふんだんに盛り込まれていながら量が多くて格段に安いという情報は、当然ながらすでに刷り込まれていたのだけれど、安いものはほとんどファミレス価格、かと思うとその倍以上のメニューもある。料理が想像できなくてメニュー選びに悩んだが、「ここはもう、えげつなく高級食材三昧だな!」と腹を決め、フォアグラ、キャビア、オマール海老など、各々が目につくまま、欲望のおもむくままに次々と注文した。

 

 人気なのは、メディアでもよく見る「牛フィレとフォアグラのロッシーニ」と「トリュフとフォアグラのリゾット」とのことで、どちらもドーンと大きなフォアグラが乗っていながら、それぞれ1280円、1100円という驚愕のお値段。他店ではどちらも営業中に売り切れることがあるらしいが、青山店ではそうならないだけの準備をしているのだそう。そんななかでも個人的にお勧めしたいのは、「オマール海老のロースト」。予想外に大きなオマール海老が丸ごと1尾で1280円ナリ!プリプリの身が詰まっていて甘みがある。火の通し加減も申し分なく、これは肉やフォアグラのメニュー以上に他店では真似のできないほどコストパフォーマンスが高い一品だ。

 

 ちなみにこの店舗では、午後4時からジャズの生演奏が数回行われる(ミュージックチャージ300円)。ピアノの設置されたステージは、ウッドベースを抱えた演奏者とボーカルが立つとそれで精一杯といった広さ。カウンター席にぐるりと囲まれているが、正直、少々の距離があっても耳が痛いほどの大音響で、演奏中はオーダーもままならなかった。2時間の時間制限もあり、1時間ほどでラストオーダーになってしまうので、落ち着いて食事を楽しむのは難しいが、「高級食材を食べ尽くすぞ!」というバブリーな開き直りを持って乗り込むならば、これほど楽しい店もあるまい。

 

東京都港区北青山3-11-7 Ao 1F 03-6450-5911 東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅(P有) オマール海老のロースト~貴腐ワインソース~ 1280円

大きな地図で見る