17
November , 2017
Friday


東欧でも大騒ぎ!!ロシアに出現した超巨大「クモ型エイリアン」

2013年11月4日(月)12時48分更新
Pocket

超巨大なクモのようなエイリアン

超巨大なクモのようなエイリアン

 何だこれは!と驚くしかない映像だ。
 
 イギリスの民間UFO調査団体「エイリアン・ディスクロージャー・グループ(エイリアンの情報開示グループ)」通称「ADG」が公開した。
ロシアや東欧ではこの映像が大騒動になっているという。
 
 ロシアの某所で撮影された映像では、ビルの壁を超巨大なクモのようなエイリアンが這っている。巨大なクモといっても数十センチというレベルではなく、手足を伸ばすと推定15メートルほどだろう。
 
 胴体部分は窓の大きさから推測して1・5メートルから2メートルほど。手足はそれぞれ5メートルほど。
 
 ADGは「棒のような昆虫型クリーチャー」と表記するも、「情報はまったくない。いったいこれは何だ?」としか説明できていない。ただ、地球上に存在する生物であるわけはなく、知的生命体かどうかは分からないが、宇宙から来たエイリアンということだろう。
 
 本サイトで以前取り上げたアメリカの親子連れの「スティック型エイリアン」に似ていなくもないが、今回のエイリアンの方が、より人間の姿からかけ離れた不気味な存在だ。