18
October , 2017
Wednesday


いるはずがない野生のカンガルーがロシアで発見される!!

2013年11月11日(月)03時17分更新
Pocket

 なんでこんな所に!? ロシア東部サラトフ州の山林でこのほど、地元の中年カップルがドライブの最中に、得体の知れない黒っぽい動物に遭遇。女性がクルマを降りて観察するや、なんと、びっくり仰天のカンガルー。オーストラリアやニューギニアの一部でしか生息していないはずのカンガルーがなぜロシアで?

 運転していた男性は、道路脇にクルマを止めた後、車内から女性の行動を動画に収め、ユーチューブで10日、公開した。

 動画はわずか28秒だが、確かに、道路のすぐ脇で身動きせず、女性の様子を伺うカンガルーの姿がはっきり見て取れる。

 女性は手にバナナを持ち、10メートルほど先にいるカンガルーに「こっちおいで」と呼びかけるが、警戒して森の中に逃げ込んでしまった。あとを追いかけるが、カンガルーは、そのまま森に消えた。

 地元メディアによると、この近辺では今年になって、2度カンガルーが目撃されており、同じカンガルーの可能性が高いと見ている。

 同メディアは「どこかで飼育されていたカンガルーが逃げ出し、半野生化したようだ」と伝えている。専門家は「この地方の気候でカンガルーが長年、生息することは無理だろう」としている。それにしても、カンガルーってバナナを食べるのだろうか…。

 

https://www.youtube.com/watch?v=KDxbFYG0QLw

バナナを手におびき寄せようとする女性だが…

バナナを手におびき寄せようとする女性だが…