22
October , 2017
Sunday


んなアホな!!カーセックスを咎められた女が慌ててチーズバーガー履こうと…

2013年11月12日(火)03時47分更新
Pocket

トホホな事件が起きたワッフルハウスの駐車場

トホホな事件が起きたワッフルハウスの駐車場

「お嬢さん、それ無理だから!」――。米国・オレゴン州ローガンビルで10日午前1時ごろ、レストランの駐車場に停めてあったクルマのなかで、酔っ払った若いカップルがセックスをしているのを、警ら中のパトカーに乗った警察官が発見。2人に服を着るよう促したところ、何をどう勘違いしたのか、女性は車内にあったチーズバーガーをサンダルと思い込み、何度も履こうとしていた。米報道サイト「ザ・スモーキング・ガン」が11日、伝えた。

 ローガンビル警察によると、公然わいせつではなく「公然泥酔」の容疑で逮捕されたのはレイチェル・ゴセット容疑者(25)とフランク・ルーカス容疑者(27)。2人は「ワッフルハウス」というレストランの駐車場にドッジのピックアップトラックを停め、運転席のフランク容疑者の上にレイチェル容疑者がまたがり、〝合体〟していた。

 警察官が窓をノックすると、驚いたレイチェル容疑者は助手席に飛び移ったものの「ただ、じっと座っていた」という。フランク容疑者は、大人しくズボンを上げたが、一方のレイチェル容疑者は、泥酔状態だったためか「早く服を着なさい」という警察官の指示にも、なかなか従わなかった。

 それでも、なんとか服を着たレイチェル容疑者だったが、今後は足元をゴソゴソしていたので、警察官が懐中電灯で照らしてみると「サンダルと勘違いしたのか、何度もチーズバーガーを履こうとしていた」(警察官)と呆れ顔で語った。酔っ払って車内セックスして逮捕されたのも恥ずかしいが、それ以上にトホホな失態だった。