22
August , 2017
Tuesday


スーパーマンがシンガポールの裁判所で実刑判決を下された!

2013年11月12日(火)02時39分更新
Pocket

身分証明書にもはっきり「バットマン・スーパーマン」の名前が

身分証明書にもはっきり「バットマン・スーパーマン」の名前が

 シンガポールの裁判所は先日、窃盗や違法薬物使用などの容疑で逮捕されていた23歳の男に、禁固2年9月の有罪判決を下した。治安の良い同国でも、よくある犯罪だが、この被告、名前だけはトンデモなく普通じゃなかった。

 その名もバットマン・スーパーマン被告――「ふざけてるのか!」というしかないような名前だが、正真正銘の本名だというから、こちらのほうがビックリだ。

 判決によると、スーパーマン被告は今年6~8月にかけ、夜中にとある企業の事務所に侵入し、現金160ドル(約1万5900円)を盗んだり、兄ヌラズマン・スーパーマンのキャッシュカードを使って計680ドル(約6万7000円)を勝手に引き出すなど、〝スーパーマンにあるまじき犯行〟を繰り返していた。

〝普通のスーパーマン〟の綴りはSUPERMANだが、この被告の姓はSUPARMAN。だが、名前のBATMANは、スーパーヒーローとまったく同じだ。

 兄の名前は普通そうだが、もしほかの兄弟の名前がアイアンマンやハルクだったら、一家そろって、まるで「アベンジャーズ」だ。