23
November , 2017
Thursday


二の腕と脇の下のタプタプが目立ったら上腕三頭筋ストレッチ!~5分でOK!やさエク~

2013年11月16日(土)03時09分更新
Pocket

上腕三頭筋ストレッチ!~5分でOK!やさエク~上腕三頭筋ストレッチ!~5分でOK!やさエク~

 今回は腕が引き締まる、肩こりの解消にもなる、そんな一石二鳥のストレッチを提案します。

 
 私がトレーナーをしていてよく感じるのは、男性の方は「腕を後ろに引く」という動きがとても苦手ということ。原因は肩こりなどによる筋肉の柔軟性の低下です。ではどんなストレッチをしたらこの「腕を後ろに引く」動作がスムーズになるよう改善されるのでしょう?
 
 方法の一つとしては「上腕三頭筋」を柔らかくすることです。 では上腕三頭筋ってどこでしょう?それは腕の後ろを覆うとても大きな筋肉です。この筋肉には腕を引くという働きがあります。ここが硬くなるとバンザイをするのも困難になってきますので、その前にストレッチをすべきです。 ガチガチになってしまうと動かなくなってしまい代謝が下がり、脂肪が腕の下、脇の下に溜まってきてしまいます。恐ろしいデスね。
 
 さらにスポーツを行っている方は、肩が硬いことで様々なマイナスポイントが増えてしまいます。例えばゴルフなら、俗にいう「力任せ」になる場面が増えてしまい上手くボールをコントロールできなくなります。それを小手先で制御しようとしてさらに深みにハマるという負の連鎖に繋がる恐れもあります。
 
 それではストレッチを行いましょう。
 
 まず頭の上に腕を持ってきて、肘を曲げ、肘を反対の手で下方向に引っ張ります。そうすると腕の後ろが伸びるのを実感できるでしょう。こんな簡単な動作で、筋肉が柔軟になり脂肪が燃焼するのですからやらない手はありませんね。
 

友トレーニングルーム http://www.kettlweb.com/

後藤俊一