23
November , 2017
Thursday


かつての超人気アイドル、デビー・ギブソンが熟女パワー全開!!

2013年11月19日(火)04時07分更新
Pocket

43歳とは思えないセクシーボディーだ

43歳とは思えないセクシーボディーだ

 日本がバブル経済に沸いていた頃、米国でナンバーワンアイドル歌手として大活躍していたのがデビー・ギブソンだ。1988年に「フーリッシュ・ビート」で全米1位になり、ヒットを連発。そんなデビーもすでに43歳だが…。

 地元ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで行われた全米プロバスケNBAニックスの対ヒューストン・ロケッツ戦。ハーフタイムショーに現れたデビーは、超セクシーなスパンコールのコスチュームに身を包み登場。「チアリーダーなんて所詮小娘なのよ」と言わんばかりに、ゴージャスボディーと熟女パワーで観客を魅了した。

 そのデビーはなんと、いまだに独身。なんとももったいない限りだ。また、同時期に十代のアイドルとして人気を二分した歌手ティファニー(42)とは今でも交流があるそうだ。

 ちなみに、デビーが日本で大きな話題を集めたのは1990年。浅野ゆう子といしだあゆみが共演したドラマ「男について」のテーマ曲を山下達郎が作曲。その曲にデビーが英語の歌詞をつけた「ウィズアウト・ユー」が大ヒットした。同曲は日本しか販売されなかったため、海外のファンが日本のCDを入手しようと苦労したとか。