19
October , 2017
Thursday


極太パスタと超濃厚ソース!ヘビー級「カルボナーラ」~磨由子のグルメ散歩~

2013年11月22日(金)03時24分更新
Pocket

 六本木ヒルズ近く、正真正銘の裏路地にある「トラットリア・イル・フィーゴ・インゴルド」。クラシカルでややひなびた雰囲気の漂う、落ち着いた大人向けの店だ。イタリア通からの支持が高いと聞く。イタリア全土の郷土料理を網羅しつつ、旬素材を使ったメニューもあり、「今ならトリュフがオススメですが、売り切れ次第、終了です」とのこと。

 日本人になじみの深いカルボナーラは、スパゲティや平打ち麺のイメージがあるけれど、ここではブカティーニという直径5mmほどはある極太パスタを使う。カルボナーラの本場ローマではブカティーニやショートパスタを使っているからだそうで、太すぎてフォークで巻くのに苦労した。 

 ソースの方は、日本ではなめらかさを出してそれを保つために生クリームを混ぜることが多いが、ここではやはり本場式に卵と粉状のパルメザンチーズを混ぜただけで作っているという。その味わいはもう濃厚中の濃厚で、唇につくとペタペタして仕方ないほど。

 これを一人前食べるとなるとかなりボリューミーだけれど、挽きたての黒コショウがピリッと全体を引き締めているおかげもあって、くどさは感じない。とは言っても、やはりヘビー級の食べ応え。なんだかパスタ料理を食べている気がしない(笑)。

 なお、メニューにカルボナーラが載っていないことがあっても、注文をすれば作ってくれるとのこと。別のパスタで食べたいというリクエストにも応えてくれるそう。

 また、この店のお楽しみの1つに、ワゴンサービスがある。グリーンサラダを頼むと、数種のオリーブオイルや酢などをワゴンに乗せてうやうやしくテーブルまで運び、好みに合ったドレッシングをその場で作ってくれる。

 また、食後にはデザートもワゴンでやって来て、並んだ顔ぶれの中から好きなものを好きな量で盛り合わせてもくれるのだ。こういうことで意外に気分は盛り上がるもの。狭い店の多い東京ではあまりないサービスなので、ぜひご利用を。

※お料理との「出会い」をより感動的にするため、写真はあえて載せません

 

東京都港区六本木7-19-1  03-6447-2347 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 六本木駅(P無) カルボナーラ 1350円

大きな地図で見る