20
August , 2017
Sunday


◎血統予想 【東京11R・ジャパンC】【東京10R・ウェルカムS】【東京9R・アプローズ賞】

2013年11月23日(土)07時15分更新
Pocket

【東京11R・ジャパンカップ】

2005年のジャパンCでアルカセットのハナ差2着と涙を飲んだハーツクライ産駒アドマイヤラクティの大駆けに期待する。母の父エリシオは凱旋門賞の勝ち馬で96年のジャパンCで3着。その代表産駒ポップロックは07年の3着馬と、勝てないまでも結果を残している。
祖母の父はベルモントSの勝ち馬キャヴィアートで、さらにニジンスキー、エルバジェとアドマイヤラクティの母系はスタミナ、底力に富んでいる。
ジャスアウェイが天皇賞・秋で見せたハーツクライ産駒の驚異の成長力があれば、アッと驚くシーンがあってもおかしくない。

◎アドマイヤラクティ
○ジェンティルドンナ
▲ゴールドシップ
△アンコイルド
△エイシンフラッシュ
△シメノン

【東京10R・ウェルカムステークス】

◎ダイワズーム
○アロマカフェ
▲シャドウバンガード
△エーシングングン
△ロジサンデー
△アーデント

【東京9R・アプローズ賞】

◎ベステゲシェンク
○アルバタックス
▲シャドウバンガード
△レインフォール
△エデンロック
△インプロヴァイズ