20
November , 2017
Monday


ちょいワル予想【ステイヤーズS】【金鯱賞】【ジャパンCダート】

2013年11月29日(金)02時30分更新
Pocket

ステイヤーズS(11月30日・中山11R

中山の長距離戦ならコスモロビン◎

 コスモロビンは3歳時の12月と明け4歳初戦の1月に中山の2500m戦で1000万条件、準オープンを連勝している。冬場の中山長距離戦はこの馬にとってまさに適鞍、アルゼンチン共和国杯4着からのガラリ一変に期待して本命◎。昨年③着のデスペラードが巧者横山典の2度目の騎乗で対抗○。単穴▲は得意の中山コースで自在脚が生きるクリールカイザー。特注★には前走で脚を余したエックスマーク。以下、昨年の覇者トウカイトリック、近走充実のフェデラルホール、今夏の函館で長距離適性を示したセイカプレストまで。

◎コスモロビン

○デスペラード

▲クリールカイザー

★エックスマーク

△トウカイトリック

△フェデラルホール

△セイカプレスト

 

金鯱賞(11月30日・中京11R)

昨年のレコ勝ちを再現!オーシャンブルー◎

 稀代の快速馬サイレンススズカの名を冠するだけに今年はスピードを優先し、昨年の当レースをレコード勝ちしたオーシャンブルーの連覇に期待して◎。昨年は直後の有馬記念でもアッと驚く②着激走、この時期は余程体調が良いのだろう。競りそうな先行馬がいないだけにカレンミロティックには展開が向きそうで、2走前の阪神・垂水S好タイム勝ちだけ走れば◎に拮抗の○。小倉記念をレコード勝ちのメイショウナルトに単穴▲。ウインバリアシオンは実績断然だが長期休養明け、距離不足の感もあり特注★まで。以下△印の馬が押え。

◎オーシャンブルー

○カレンミロティック

▲メイショウナルト

★ウインバリアシオン

△ウインドジャズ

△トゥザグローリー

△フラガラッハ

 

 ジャパンCダート(12月1日・阪神11R)

今年は堂々の主役、ホッコータルマエ◎

 昨年の③着から一年を経て、今やダート界の頂点に立った感のあるホッコータルマエ。前走JBCクラシックでは逃げて完勝と脚質にも幅を広げており、ここは揺るぎない本命◎。昨年の覇者ニホンピロアワーズは中間のローテーションが狂ったぶん割引が必要だが、休み明け自体は苦にしない。実績から対抗○。ここが引退レースとなるエスポワールシチーも最終追い切りを見る限り衰えは見られない。好枠からの単騎先行が叶えば単穴▲。ここが試金石の上がり馬ベルシャザールに★、実力馬ローマンレジェンド以下△印の馬も差なく続く。

◎ホッコータルマエ

○ニホンピロアワーズ

▲エスポワールシチー

★ベルシャザール

△ローマンレジェンド

△ワンダーアキュート

△ブライトライン

△インカンテーション