23
August , 2017
Wednesday


「ゾンビに追われていた!!」とトラックを盗んだミネソタの男

2013年12月2日(月)02時51分更新
Pocket

 米国・ミネソタ州アップルバレーで、新聞発送用のトラックを盗んだとして23歳の男が逮捕されたが、犯行動機について「ゾンビに追われ必死に逃げていた」と供述している。地元紙ミネアポリス・スター・トリビューンが報じた。

 逮捕されたのはガレット・ハワード・ハールバット容疑者。警察によると、同容疑者はガソリンスタンドに停車していたトラックを盗んで逃走したが、わずか数十メートルのところで、盗んだ車両近くにいるところを発見され、身柄を拘束された。

 同容疑者は「ゾンビから逃げていたが、トラックから転げ落ちた」と意味不明の話をしている。同容疑者の目は充血、強いアルコール臭がしたため警察が検査をしたところ、呼気中のアルコール濃度が飲酒運転とみなされる量の2倍以上だった。

 同容疑者は、トラックから落ちた時に負ったとみられる頭部のけがを治療するため、近くの病院に搬送された。ただの酔っ払いだろうが、この若者には「窃盗容疑などで起訴」というきつ~いお仕置きが待っている。

こんなゾンビたちに追われている妄想だったのか…

こんなゾンビたちに追われている妄想だったのか…