21
October , 2017
Saturday


ある会社のヌードカレンダーにカトリック教会が噛み付いたワケとは…

2013年12月2日(月)06時48分更新
Pocket

 ポーランドの棺メーカーが、自社製品にヌードの女性モデルを配したカレンダーを発表し、物議を醸している。

 問題のカレンダーを製作したのはリンドナーという会社。同社のズビグネフ・リンドナー社長は「棺は葬儀という限られた時間の中でしか目に触れることはないが、一つの棺を製作するために、私たちはすべての努力を注いでいる。そんな棺の“おどろおどろしい物”というイメージを払拭することが狙い」と説明。「棺は家具の一つで、私たち誰もが最後に横たわるベッドです」とも。

 そんな意図とは無関係に、ポーランドのカトリック教会は猛反発。「人間の死には尊厳が必要で、セックスと混同すべきではない」との声明を出した。

 リンドナーのカレンダーはチャリティーイベントなどで販売され、売り上げはすべて寄付されるという。

“棺ヌード”はいかが

禁断の“棺ヌード”はいかが?


こんな所でのセクシーポーズにそそられるのはマニアだけ?

こんな所でのセクシーポーズにそそられるのはマニアだけかも