19
October , 2017
Thursday


オバマ夫人真っ青!!2歳女児が“ホワイトハウス・ダウン”

2013年12月5日(木)05時32分更新
Pocket

床に転げ落ちてしまったアシュティンちゃんと驚くミシェル夫人

床に転げ落ちてしまったアシュティンちゃんと驚くミシェル夫人

 米ホワイトハウスで悲劇が起きた。と、いっても映画「ホワイトハウス・ダウン」のような大惨事ではない。オバマ大統領一家に招かれた2歳の女の子の乗っていた乳母車に同家のイヌが突進。ミシェル夫人の真横で女の子が床の上に転げ落ち、その場は一瞬、凍りついた

 女児はアシュティン・ガードナーちゃん。この日、オバマ家が軍関係者の家族をホワイトハウスに招待し、クリスマス飾りを作るイベントが1階「大食堂」で開かれていた。アシュティンちゃんも父親と一緒に出席していた。

 そんな中、スタッフの1人がオバマ家のポルトガル・ウォーター・ドック「サニー」を会場に連れてきた。サニーはリードをはずそうとして暴れ、アシュティンちゃんの乳母車に体当たりする格好となった。

 乳母車から落ちる瞬間をスローモーションのように見ていたミシェル夫人は、慌てて床に落ちたアシュティンちゃんを助けようとしたが、幸いけがもなく、自力で立ち上がった。その後、夫人はアシュティンちゃんの無事を確認し、きつく抱きしめ、その場にいた人たちは胸をなで下ろした。

 サニーともう1匹「ボー」は、おとがめ無し。その後も会場にいたが、トラブルは起きなかった。