18
October , 2017
Wednesday


ちょいワル予想【朝日チャレンジC】【阪神ジュベナイルF】【カペラS】

2013年12月6日(金)03時00分更新
Pocket

朝日チャレンジC(12月7日・阪神11R)

大器復活!ラウンドワールド◎

 一時は今年のクラシック候補と目されていた大器ラウンドワールドが、秋も深まった11月にようやく復活を遂げた。9ヵ月ぶりとなった前走のアンドロメダSで中団から鋭く伸びてユニバーサルバンク以下に2馬身差の完勝。来年の飛躍のためにもここは落とせない一戦で本命◎。クラシック3冠のすべてに出走し大きく崩れなかったタマモベストプレイが適距離に戻って仕切り直しの対抗○。マイネルラクリマは実績上位もトップハンデ58kで単穴▲まで。良馬場ならテイエムイナズマの一発に特注★。以下、△印が押え。

◎ラウンドワールド

○タマモベストプレイ

▲マイネルラクリマ

★テイエムイナズマ

△アルキメデス

△ハナズゴール

△ヒストリカル

 

 阪神ジュベナイルF(12月8日・阪神11R)

前々で捌くホウライアキコに◎

 新潟2歳Sで後に東スポ杯2歳Sを勝つイスラボニータを3馬身も切ったハープスターの破壊力は脅威だが、ここは4ヶ月の休養明け。加えて後方一気の脚質から取りこぼしも考えられ単穴▲に止める。本命◎は3戦全勝、2度のレコード勝ちがあるホウライアキコ。大外枠を引いたが、控えて3、4番手からでも抜け出せる脚にアドバンテージを認めたい。対抗○には末脚の威力に大物感を窺わせるマジックタイム。さらに一発大逃げがありそうなクリスマスに特注★。札幌2歳S勝ちのレッドリヴェール以下△印の馬も3着なら。

◎ホウライアキコ

○マジックタイム

▲ハープスター

★クリスマス

△レッドリヴェール

△マーブルカテドラル

△レーヴデトワール

 

カペラS(12月8日・中山11R)

冬場のダートでキンカメ産駒勇躍!スイートジュエリー◎

 逃げ争い激化で中団から差す上がり馬スイートジュエリーに勝機到来。牝馬ながら500kを超える大型馬、先週のJCダートの勝ち馬ベルシャザールと同じキンカメ産駒で冬場のダートは特に強い。3連勝中の勢いを買って本命◎。対抗○は昨年の覇者シルクフォーチュンで、展開嵌れば連覇も十分。地方中心に15勝もしているセイクリムズンの地力が侮れず単穴▲。中山走る古豪ティアップワイルドに特注★。押えは好調持続ノーザンリバー、昨年好走マルカバッケン、中山得意のスノードラゴン、堅実無比のスリーボストンまで。

◎スイートジュエリー

○シルクフォーチュン

▲セイクリムズン

★ティアップワイルド

△ノーザンリバー

△マルカバッケン

△スノードラゴン

△スリーボストン