22
August , 2017
Tuesday


2014年「ロックの殿堂」入りアーティストにKISS、ニルヴァーナ、ホール&オーツら

2013年12月17日(火)03時34分更新
Pocket

KISS

KISS

 

リンダ・ロンシュタッド

リンダ・ロンシュタッド

 

ホール&オーツ

ホール&オーツ

 

ニルヴァーナ

ニルヴァーナ

 2014年「ロックの殿堂」入りが17日、発表された。殿堂入りが決まったのは、KISS、ピーター・ガブリエル、ニルヴァーナ、ホール&オーツ、リンダ・ロンシュタッドとキャット・スティーブンス。

「ロックの殿堂」は、ロックミュージックに大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサーなどを顕彰するため、米国・オハイオ州クリーブランドに建てられた博物館。

 殿堂入りの授賞式は来年4月10日、ニューヨーク・ブルックリンのバークリー・センターで行われ、新たに殿堂入りを果たしたアーティストらのさまざまな記録が後日、博物館で展示される。

 殿堂入りを満たす条件は、デビューから25年が経過していること。ニルヴァーナはファーストアルバム「ブリーチ」から来年で25年を迎え、今回1回目のノミネートで殿堂入りを決めた。

 また、ホール&オーツ、リンダ、ガブリエルも今回が初ノミネートだった。一方、KISSとスティーブンスは7年以上前にノミネートされたものの、その後のノミネートは今回までなかった。

 ロックの殿堂事務局は10月、16組のノミネートを発表していた。