19
November , 2017
Sunday


飲酒運転で夫逮捕も 懲りない女優リース・ウィザースプーンがまた…

2013年12月24日(火)02時52分更新
Pocket

カリフォルニア州ベニスのおしゃれなレストランでワインを堪能するリース

カリフォルニア州ベニスのおしゃれなレストランでワインを堪能するリース

 懲りない夫婦だ。米オスカー女優リース・ウィザースプーン(37)が22日午後、夫でタレントエージェントのジム・トス(43)と一緒に、米国・カリフォルニア州ベニスのおしゃれなレストランで日曜の遅いランチ。食事の合間に赤ワインをたっぷり堪能し、そのままクルマに乗り込み、リースが飲酒運転して帰路についた。

 実はこの夫、4月に飲酒運転で逮捕され、一緒にいたリースも警察官に「私の名前を知らないの?」と挑発するなど、命令に従わなかったとして公務執行妨害で逮捕された。5月の裁判でリースは213ドル(約2万2000円)の罰金を科せられ、夫は40時間の社会奉仕活動と、飲酒運転の危険性を学習するプログラムを受講するよう命じられた。また1年間の保護観察処分にも付された。

 そんな夫婦がそろって昼間っから堂々と飲酒運転とは呆れたものだ。米芸能サイト「レーダー・オンライン」によると、リースは9月にも友人と会食した際にも赤ワインを飲み、そのままクルマを運転してレストランを後にする姿が目撃されている。

 だがリースの知人は、リースが「これまで飲酒問題を起こしたことがなく、ワインは食事のはじめに軽く1杯飲むだけ」で、ハンドルを握るまで、かなり時間を置いていることを強調した。やっぱり米国に「飲んだら乗るな/飲むなら乗るな」の標語はなさそうだ。