17
December , 2017
Sunday


◎血統予想 【中山11R・中山金杯】【京都11R・京都金杯】【中山10R・ジュニアC】

2014年1月4日(土)01時45分更新
Pocket

【中山11R・中山金杯】

2勝目を挙げるのに随分と手間取ったが、5か月足らずで4勝を挙げ、福島記念でもコンマ1秒差の4着と本格化が著しいディサイファが重賞初制覇を果たす。
兄アドマイヤタイシも決め手不足でなかなか勝ち切れず、福島記念に始まり5戦連続重賞2着という記録を作ったが、本馬は父がディープインパクトに替わって決め手は兄以上だ。
名馬ドバイミレニアム産駒の母の弟には、米GⅢホーソーンダービーを勝ったボールドホークが、イトコには有馬記念2回などGⅠ4勝のグラスワンダーがいる牝系も一流だ。

◎ディサイファ
○ユニバーサルバンク
▲サクラアルディート
△ミッキーパンプキン
△オーシャンブルー
△ケイアイチョウサン

【京都11R・京都金杯】

◎ネオウィズダム
○メイケイペガスター
▲トーセンレーヴ
△オースミナイン
△ガルボ
△サンライズメジャー

【中山10R・ジュニアカップ】

◎マイネルメリエンダ
○ロジテースト
▲エスメラルディーナ
△ツクバアズマオー
△オメガヴェンデッタ
△ライザン