15
December , 2017
Friday


◎血統予想 【中山11R・招福S】【中山10R・初咲賞】【中山9R・黒竹賞】

2014年1月10日(金)01時50分更新
Pocket

【中山11R・招福ステークス】

現級2、4、2着と実績上位のアンアヴェンジドが順当に本命。
エンパイアメーカー産駒には中山金杯、中山記念を連勝したフェデラリストのように芝でも走れる馬はいるが、米国馬らしくやはり本領発揮はダート戦。
イジゲン(武蔵野S)、オールドパサデナ(銀嶺S)、シンボリエンパイア(現準OP)などが代表格だ。アンアヴェンジドも牝馬ながらに540キロ台の堂々たる巨体を誇るいかにもアメリカンタイプの牝馬という印象。インリアリティ5×4×3のクロスも実に美しく、ダートなら重賞を取れる器だ。

◎アンアヴェンジド
○ドラゴンフォルテ
▲オメガスカイツリー
△アサクサポイント
△タナトス
△イッシンドウタイ

【中山10R・初咲賞 】

◎ロンギングダンサー
○マイネルストラーノ
▲ピュアソルジャー
△ロードエフォール
△カムフィー
△アイスフォーリス

【中山9R・ 黒竹賞 】

◎アスペンツリー
○アナザーバージョン
▲リーゼントロック
△ストロングサウザー
△スマートダイバー
△ビタミンエース