25
September , 2017
Monday


「オバマ大統領はエイリアン手先」イランのメディアが仰天報道

2014年1月14日(火)03時01分更新
Pocket

エイリアンに関する機密文書をロシア政府に提供した?スノーデン氏

エイリアンに関する機密文書をロシア政府に提供した?スノーデン氏

「米国は1945年から現在まで、エイリアンによる〝影の政府〟により支配されている」とイランの公共メディア、ファーズ・ニュースが12日報じたと米紙ワシントン・ポストが伝えた。

 ファーズ・ニュースは陰謀説をブチ上げる〝報道機関〟として知られ、これまでも「英国王室はユダヤ人だった」「イスラエルがイラク併合を計画」など、誰もが耳を疑うような〝スクープ〟を連発。そして今回、ファーズは電子版で「米国=エイリアン=ナチスを結び付けたスノーデン氏の文書にロシアも驚愕」と見出しを打ち「オバマ大統領も〝影の政府〟の代弁者にすぎない」と報じた。

スノーデン氏とは、米国の中央情報局や国家安全保障局の元局員で昨年、複数の大手報道機関に、米政府による個人情報収集の手口を暴露。米司法当局から逮捕状が出され、事実上の亡命状態。現在はロシアに滞在している。

 ファーズはスノーデン氏が収集した情報として「ヒトラーもエイリアンによりコントロールされていた」などとし、その証拠に「ドイツは第二次大戦の終戦直前、人間の技術だけでは到底不可能な大量の数の潜水艦を造船していた」と説明した。

 だが、ナチス・ドイツが降伏したためエイリアンは、変わって米国を支配。〝影の政府〟は現在、米国・ネバダ州にあるという。ファーズは、これらの機密情報をスノーデン氏はロシア政府に提供したとしている。「ロシアも驚愕」したのは、その荒唐無稽ぶりだろう。