15
December , 2017
Friday


ジャスティン・ビーバー邸を家宅捜索!生卵投げられ器物破損と隣人が告訴

2014年1月15日(水)07時46分更新
Pocket

ジャスティン宅の家宅捜索を報じるCNN

ジャスティン宅の家宅捜索を報じるCNN


コカイン所持で逮捕されたリル・ザ

コカイン所持で逮捕されたリル・ザ

 米国・カリフォルニア州のロサンゼルス群保安官事務所は現地時間14日午前8時、カラバサスにある人気アイドル歌手ジャスティン・ビーバー(19)の邸宅を家宅捜索した。隣家の住人が「大量の生卵を投げつけられ、壁に多額の損害を受けた」として器物破損で告訴したため。また、捜索中に同宅にいた友人がコカイン所持で現行犯逮捕された。米CNNなどが一斉に報じた。

 “卵投げ事件”が起きたのは9日深夜。捜査員はジャスティン宅の防犯ビデオを押収し、映像を解析し、事件に関係する人物を特定するのが目的とみられる。

 CNNによると、捜査員が到着した際、ジャスティンと数名のゲストはまだ就寝中だった。ジャスティンは捜査員による事情聴取に協力的だったが、事件については質問に答えなかった。

 隣家住人によると、ジャスティンは昨年3月、同住人宅の壁に唾を吐いているのを見つけ注意したところ口論になった。今回の事件もジャスティンらによる犯行の可能性があるとして刑事告訴したとしている。また、壁には特殊な高級木材が使われていたため、損害額は2万ドル(約208万円)におよぶと主張している。

 一方、ジャスティン宅に泊まっていた友人でラッパー、リル・ザ(19)が、コカイン所持で逮捕された。リル・ザとジャスティンはここ数年の友だち関係で、リル・ザの兄リル・ツイストとともにジャスティン宅で生活していた。