26
September , 2017
Tuesday


2800匹の食肉用ネコ満載トラックを動物保護団体が阻止【中国・武漢】

2014年1月16日(木)04時50分更新
Pocket

木箱の中から顔を出すネコ

木箱の中から顔を出すネコ

 中国中部の武漢で14日、生きたネコ2800匹を満載したトラックの通行を動物保護団体の活動家らが阻止。一方で警察は、このトラックの運転手に「ネコを食肉目的で販売するため偽の検疫証明書を所持していた疑いがある」として事情聴取している。

 活動家らは同日夜、トラックが動けないよう取り囲み、翌日には30人以上のボランティアが加勢した。トラックは、ネコを詰め込んだ木箱を満載して広西チワン族自治区の首府・南寧市に向かっていた。

 武漢の動物保護センターは「2800匹すべてを収容することは不可能だが、何割かは適切な環境で保護することができる」とコメントした。

 中国では昨年11月、上海で今回同様、ネコ600匹を毛皮と食肉にする目的でトラックに載せ、運搬しようとした男から動物保護団体が、すべてのネコを救出したことが報じられた。

 その際、救出されたネコはボランティアらに引き取られた。