20
September , 2017
Wednesday


映画「トワイライト」のロバート・パティンソンが“思い出の豪邸”を売却

2014年1月16日(木)03時04分更新
Pocket

いかにもロサンゼルスらしいスペイン風豪邸

いかにもロサンゼルスらしいスペイン風豪邸


エントランスの壁もしゃれた白塗り

エントランスの壁もしゃれた白塗り


リビングルームのひとつ

リビングルームのひとつ


清潔感あふれる広々としたアイランドキッチン

清潔感あふれる広々としたアイランドキッチン

 世界的大ヒット映画シリーズ「トワイライト」の米俳優ロバート・パティンソン(27)が、同シリーズで恋人役として共演し、交際していた米女優クリステン・スチュワート(23)と一時期、同棲していたロサンゼルスの超豪邸を手放した。

 2人が同棲していたのは2011年の秋から1年足らず。なぜなら、2012年7月にクリステンが主演映画「スノーホワイト」の英監督で既婚者のルパート・サンダース(42)と不倫していたことが発覚し、破局したから。その後、復縁した2人だが、やはり再度破局した。

 そんなクリステンとの思い出が残る豪邸をロバートは早くから売りに出していたが、このほどやっと買い手が見つかり、売却した。

 この物件は、ロス市内にあるロスフェリスという高級住宅地に建つスペイン風の豪邸で、敷地面積は約113坪。2011年9月にロバートが購入した際の価格は627万5000ドル(約6億5700万円)。売却価格は635万ドル(約6億6500万円)だったため、わずかに黒字収支となった。