24
September , 2017
Sunday


ちょいワル予想【日経新春杯】【京成杯】

2014年1月17日(金)02時10分更新
Pocket

日経新春杯(1月19日・京都11R)

 

快進撃再び!アドマイヤフライト◎

 重賞実績は欠くが、コース・距離適性を強調できるアドマイヤフライトに◎。昨年のこの時期に500万から3連勝で一気にオープン入りした好素質馬。前走オリオンSで58kを背負っての完勝から再びの快進撃を期待。○はハンデ戦ならではの穴狙いで軽量52kの牝馬コウエイオトメ。愛知杯⑭着は苦手の左回りでノーカウント。その前の京都2戦ではともにメンバー最速の末脚を使っており距離も合う。菊②着のサトノノブレスがルメール騎乗で前進あれば単穴▲。上昇一途のフーラブライドに特注★。あとはステラウインド以下△印の馬へ。

◎アドマイヤフライト

○コウエイオトメ

▲サトノノブレス

★フーラブライド

△ステラウインド

△ラウンドワールド

△ロードオブザリング

 


 

 京成杯(1月19日・中山11R)

 

前走の勝ちタイム優秀、キングスオブザサン◎

 名牝スティンガーの仔キングスオブザサンは爆発力を武器にした母には似ず、好位付けから抜け出しを図る自在脚で3戦2勝。前走の葉牡丹賞のタイムも優秀で、現時点での完成度で一歩リードの◎。対抗○は転厩2戦目で見直しが必要なプレイアンドリアル。東スポ杯2歳Sがレコード決着の②着なら力量上位だろう。当時④着だったラングレーにリフレッシュ効果を見込んで単穴▲。スタート五分なら葉牡丹賞②着のディアデルレイも侮れず特注★。2戦2勝のエアアンセム以下、ウインマーレライ、デリッツァリモーネ、ピオネロまで押える。

◎キングスオブザサン

○プレイアンドリアル

▲ラングレー

★ディアデルレイ

△エアアンセム

△ウインマーレライ

△デリッツァリモーネ

△ピオネロ