17
December , 2017
Sunday


G線上のホース 京成杯 「あの産駒が中山重賞に初登場」

2014年1月18日(土)09時00分更新
Pocket

中山11R 京成杯

※本年より推奨馬の横に自信度を掲載します。ご参考下さい。
★★★★★…年間でも1~2鞍の大勝負。筆者も大枚を叩きます。
★★★★☆…半年に1度クラスの勝負。これを外すと年間収支に影響が。
★★★☆☆…月単位で見ても買いたい馬。筆者自身も結構入れてます。
★★☆☆☆…土日を通じて勝負可能なレース。一般的にこれがベース。
★☆☆☆☆…無理をして買わないが当日の中では推奨出来るレベル。

【推奨馬】ウインマーレライ 自信度★★☆☆☆

◎ウインマーレライ
○キングズオブザサン
▲ツクバアズマオー
△ディルアルレイ
△アデイインザライフ
△ラングレー
△ホルボッシュ
☆ヴォルシェーブ

 13年ケイアイチョウサン(3着)、11年フェイトフルウォー(1着)、09年ナカヤマフェスタ(2着)と出走数は少ないステイゴールド産駒の好走がとにかく目立つ。今年はツクバアズマオー1頭のみで、同馬のここ2走の上がり3Fはいずれも最速。距離延長と乗り替わりで大きく変わって良い。穴党には是非注目して頂きたいが、気性面から考えて単穴まで。
 昨年からの新種牡馬マツリダゴッホ産駒のウインマーレライを強調する。2走前の東スポ杯は同係馬主のプレイアンドリアルのラピット(ペースメーカー)を務める形も有ったのか、引っ掛かり気味の先行策(9着)。前走のホープフルSは出負けが響いての後方策(5着)。正直、騎手で負けたとも言えなくはないが、その前走では上がり3F最速。思わぬ脚を引き出しての今回の乗り替わり。日本にすっかり馴染んだ名手ベリーならば何の心配無く、期待の方が大きい。現役時代は中山で8勝したマツリダゴッホ産駒が中山重賞に初登場。人気も急落するので、買うならば間違いなくこの舞台。相手にはコース相性が良いチチカステナンゴ産駒と良血のディープインパクト産駒を中心に手広く。馬券は単複を大本線に馬連と3連複流しで組み立てる。

京都11R 日経新春杯

【推奨馬】コウエイオトメ 自信度★☆☆☆☆

◎コウエイオトメ
○サトノノブレス
▲ラウンドワールド
△ステラウインド
△アドマイヤフライト
△フーラブライド
☆カワキタフウジン

 年明けの京都重賞は2週連続で直線で内を通ったディープインパクト産駒が勝利。そして昨年のこのレースは16頭立てのフルゲートで馬番2→1→3(4着は5)での決着。今年は1番にディープインパクト産駒のサトノノブレスが入った。素直にこちらを取ってもいいが今回は対抗評価、悪い癖でもう一捻りしてみる。
 コウエイオトメの京都(2200m/2400m)の成績は(1・5・1・0)と3着内率はパーフェクト。加えて一昨年と昨年の1回京都の成績はいずれも2着でこの時期の京都芝との相性は抜群。左回りは4戦4敗と1度も馬券に絡んだことが無く、前走の負けはノーカウントで良い。2走前に初めて2400mのレースで勝っており、年齢的な衰えも見られない。この馬だけでなく、暮れの中京で差し損ねた馬を開催替わりで狙うのは最近の定石。例によって、重賞のここでも勝負する。相手には内を通れる可能性が高い馬、内を突きそうな馬を評価する。馬券は単複と○▲を本線とした馬連流し、◎○からの3連複で勝負する。 

【若駒推奨馬】

京都10R 紅梅S マラムデール 自信度★★☆☆☆

 近年は活躍馬を輩出していなかったが、昨年の勝ち馬レッドオーヴァルは桜花賞2着、2着馬メイショウマンボは後の変則3冠馬になっており、着順よりもレースぶりに注目しておきたい。
 年始から繰り返しているように、京都の芝はいかに内を通って直線で内を突くかがポイント。逆にこの不公平な馬場で勝負にならなかった(もしくは勝ってしまった)差し・追い込み馬を次走以降で狙っていくのも重要。今年は人気所に死角が見当たらず、前走先行馬を重視。GI馬フサイチリシャールを兄に持つマラムデール(母フサイチエアデール)は4分の3同配合。りんどう賞は大外から先行しており、この最内枠ならばまず問題ない。相手には東京で強い競馬をしたダンスアミーガ(こちらは母母ダンスパートナー)が筆頭。単勝と2頭の馬連・馬単、そしてこの2頭から4、6、7、11への3連複も買っておく。

京都3R 3歳未勝利(ダ1400m) ラインファング 自信度★☆☆☆☆

 中山1Rパイロ産駒の初ダートも捨てがたいが、今回はベタベタにゴールドアリュール産駒の芝→ダート替わりを。京都2Rにも同じパターンのアイアムナチュラルがいるが、人気が無いであろう3Rのラインファングの方を推奨する。
 3代母のワキアは宝塚記念を勝った伝説の快足馬サイレンススズカ、重賞の常連だったラスカルスズカの母にあたり、祖母ワキアオブスズカからは京成杯勝ちのスズカドリームが出ている。母のスズカワキアは遅めのデビューとあって活躍は出来なかったが、血統的な質は素晴らしい。相手に目立つ馬もおらず、芝を長く走れる大外枠。ここでしっかりと馬券を買っておきたい。単複と馬連で12、10、3、11へ流す。