26
September , 2017
Tuesday


【米誌】ジョニー・デップがバイセクシャルの女優アンバー・ハードと婚約

2014年1月21日(火)04時40分更新
Pocket

デップとアンバー

デップとアンバー

 米人気俳優ジョニー・デップ(50)が、一度はフラレた相手と婚約した。米芸能誌ピープルが20日、報じた。婚約者は、ハリウッドきっての色男をかつて袖にしたのは米女優アンバー・ハード(27)。当時、デップと交際しながら、女性カメラマンと二股をかけていたのだ。バイセクシャルを公言するアンバーはその後、カノジョと別れ、フラレてもアプローチを続けたデップと復縁した。

 2人が知り合ったのは2011年。デップ主演の映画「ラム・ダイアリー」での共演だった。デップは当時、フランス人歌手で事実上の妻バネッサ・パラディ(41)と生活をともにしていたが、アンバーに熱を上げ、14年間連れ添ったバネッサと離別。2人の間には現在14歳になる長女と11歳の息子がいる。その2人の子供もアンバーと良好な関係だそうで、昨年はデップ主演作「ローンレンジャー」のプロモーションツアーに、アンバーと子供たちも同伴し、世界各地を回った。

 バネッサとは「結婚」という形にこだわらなかったデップは「心と心の関係が一番大事。結婚を証明する紙切れなんていらないんだ。それに、バネッサの美しい姓を変えるなんてもったいないからね」と話していた。

 それが今回、いきなり結婚という結びつきを求めたデップ。どんな心境の変化があったのだろうか。