17
December , 2017
Sunday


ギョッ!?3400万円の札束をゴミ袋に入れ担いで帰宅した中国人の正体

2014年1月24日(金)04時59分更新
Pocket

まるで季節はずれのサンタ?!

まるで季節はずれのサンタ?!

 中国では春節(旧正月)の連休を控えた21日、河南省にある不動産会社が社員にボーナスの大盤振る舞い。「こいつは春から縁起がいいや」とばかり、大きな話題をとなっている。

 この会社、よっぽど景気が良かったのか、社長が社員一人ひとりにボーナスを現金で手渡し。成績が優秀だった社員には最高で2万元(約3400万円)の太っ腹。受け取った社員は帯封のついたままの札束の山をゴミ用のポリ袋に入れ、まるで季節はずれのサンタクロースのように担いで自宅に帰っていった。

 さすがの中国でも、こんな大金をゴミ袋に入れて町を歩くサラリーマンがいるとは、誰も思わないから、かえって安全だったのかも。

帯封の山から各社員にボーナスを支給

帯封の山から各社員にボーナスを支給


抱えきれないほどの札束の量…うらやましい限りだ

抱えきれないほどの札束の量…うらやましい限りだ