17
December , 2017
Sunday


悪ガキ歌手ジャスティン・ビーバーついに逮捕!でも契約スポンサーは静観

2014年1月24日(金)07時04分更新
Pocket

アディダス・ネオのキャラクターを務めるジャスティン

アディダス・ネオのキャラクターを務めるジャスティン

 ここ数か月、連日のように騒動を巻き起こしてきたスーパーアイドル、ジャスティン・ビーバー(19)がついに逮捕された。米国・フロリダ州マイアミで23日未明、酔っ払った勢いで仲間と一般道を閉鎖し、ドラッグレースをしたとして、飲酒運転や危険運転などの容疑が持たれている。ところが、すでに釈放されたこともあり、スポーツ用品大手アディダスなど、ジャスティンとキャラクター契約している企業は、今のところ静観している模様だ。

 アディダスの広報担当は米芸能サイト「TMZ」に対し「われわれとジャスティンの関係は現時点で何も変わりはない」と語った。

 ジャスティンがPRキャラクターを務める他社の製品は、スニーカー、ヘッドフォン、プリペイド・クレジットカードやネイルポリッシュや化粧品など多様多種。だが、どの企業もまだ、契約を破棄するなどの動きはみせていない。

 TMZによると、ジャスティンの昨年の年収は推定5800万ドル(約60億円)。その内の“かなりの割合”が企業とのキャラクター契約だという。ちなみに、にきびケア化粧品メーカー、プロアクティブとの契約金は約300万ドル(約3億円)だったとか。

能天気な表情の逮捕写真

能天気な表情の逮捕写真